Information

東北地方太平洋沖地震の被災者の方達にできること

2011年 03月 19日 02:26 | カテゴリー: Information
2011年 03月 19日 02:26
Information

この度の震災に対して私自身ができることを考えていました。幸いなことにここ北海道の札幌では大きな被害もなかったわけですが、町中では既に給油制限が始まり、生鮮品もなかなか入ってこない状況をスーパー等では感じます。

また、海外のメディアやジャーナリスト達の写真や情報は、倫理の問題などで決して映し出されない日本のマスコミのメディアよりも克明で、あまりにも悲惨で残酷な状況が映し出されています。これらを見ていると、記事を書いている手が止まり、本当に涙が出ました。

このブログも「楽器」と言うジャンルで、半ば遊びのブログと言っても過言ではありません。確かにこの地震以後、関東以北のアクセスが激減しています。しかしながら、数少なくはありますが、被災地からのアクセスがあります。

ここ最近、Twitterなどのネットの情報をずっと見ていますが、中には「こんな状況下でブログの更新は非常識だ」などというブロガー宛の罵声も目にしました。

でも、私には決してそうは思えないのです。本当に数は少ないですが、アクセスがある事実、楽しみにしてくれている方達がいるんです。

同じ楽器ユーザーであるならば、やっぱり復興後もギターを弾いて欲しいし、曲作りや音作りに凝って欲しいと、切に願うわけです。そして今は小さな子供達にも大きく育っていった頃には、楽器を始めて欲しいし、時には大きな力となって人を動かすことのできる音楽の楽しさをわかって欲しいと思っています。

現在はコメントのついている記事もなく(なぜかメールは来るのですが)、どんな風にこのサイトを感じていただいているかは、完全にはつかめません。でも楽器や音楽を楽しんで欲しい気持ちに変わりはありません。

ほんの小さなことかも知れませんが、私にとって記事を続けることが、復興に対しての勇気になればと思います。また、被災地以外の方にも、このサイトで楽しんでいただくことで、新しいエフェクターが欲しくなったとか、購入につながることになれば、大げさかも知れませんが、日本経済への貢献となり、日本復旧の足がかりになるとも思っています。

改めまして、被災された方々へはお見舞いの言葉として、また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、今後の早いご復興をお祈りいたします。

 

Sound Magician II 管理人 佐々木はじめ