マルチ系

NUX MG300ファームウェアアップデート(V2.01.01=2021/1/8版)

2021年 02月 02日 22:19 | カテゴリー: マルチ系
2021年 02月 02日 22:19
マルチ系

なんか記事にかまけていたところ(だいぶたまってます)、MG300にファームウェアのアップデートがきました。

今年はコロナ禍の影響でNAMMショー(アメリカ最大の楽器ショー)も中止となり、各楽器メーカーともに新製品はWEB上で、みたいな感じになっています。NUXからもなんと「MG30」なる新製品が発表されています。まだオフィシャルサイトには載っていませんが、既に幾人かのYouTuber(もちろん外人)が投稿しております。

簡単に言いますと、 MG300の上位バージョンで、個体にもフットスイッチが3つとなり、DSPも2つ積んでパワーも上がっているというもの。もちろんエフェクターも若干増えており、IRにもフィルター(ハイカット、ローカット)で調整ができる、という感じです。価格帯がまだ発表されていないので、どんなものかとは思いますが、こちらも楽しみな機種ですね。

さて、本題。

今回、MG300のファームウェアは基本的にシステムからみのアップデートで、音色(エフェクトやアンプなど)に追加があるというわけではありません。ただ、ちょっと痒いところに手が届くようになりました。

 

アップデートの内容

今回のV2.01.01から、以下の内容がアップデートされました。

  • Studio SettingとGlobal EQのセーブが可能(要セーブ)。
    以前は次回起動時、Studio Settingが「StudioOut」、Global EQが全てセンター(フラット=50%)に戻ります。
     
  • 電源を切る直前に選択されてたプログラムが、次回起動時に選択されます(要セーブ)。
    以前はどこのプログラムにいても、次回起動時には「1A」に戻りました。
     
  • 各エフェクトループがエディット画面のどこにいても、Group/Moduleボタンの左右ボタン同時押しでオン/オフが可能になりました。
    以前はQiuickEditからしかオン/オフができませんでした(確か)。
     
  • Master Volのロックが可能になりました。
    以前はマスターボリュームを変更すると次回起動時には維持されず、常に「半分(50%)」の位置にリセットされましたが、今回からはマスターボリュームを変更した位置でロックをかけると、パネル上のMasterノブが効かなくなり、設定値が維持されます(要セーブ)。
     
  • 現在選択中のプログラムを他のプログラムに書き替える時、書き換え先のプログラムは現在のプログラム名に書き代わります。
    以前は、書き換え先のプログラム名が残ったままでした。
     
  • 全てのシステム設定ページにおいて、ヒントがない場合は「EDIT/EXIT」ボタンで終了し、「SAVE」ボタンで保存します。
    以前は電源を抜き、再起動でした。

以上、6点です。

アップデート方法は、ファームウェアのダウンロードファイルの中に付属するPDFに詳しく書いてあります。難しい英語でもないので(絵を見るだけでも)すぐにわかると思います。

(サウンド面のアップデートではなかったので、速攻でアップデートしたため、動画はありません。必要な方は、(英語ですが)YouTubeで「MG300 Firmwere Update」で検索するといくつか出てきます)

 

注意点

注意点は、3点。

  • ファームウェアをアップデートする前に、全てのプログラムをバックアップしてください。しなかった場合は全てプリセット(工場出荷初期状態)に初期化されます。
     
  • ファームウェアのアップデート後に、ペダルの最低値、最大値(キャリブレーション)の設定をします。
    アップデート直後はイニシャライズされ、最小値、最大値が共に設定されていない状態になっていますので、EDITボタンとSAVEボタンを3秒間同時長押しで入る、システム設定画面でペダルを選択し、ペダルのキャリブレーションを設定します。やり方は取説にも載っています。最小値、最大値を設定したらセーブを忘れずに。しなかった場合はペダルが効きません。
     
  • エディターのQuickToneも合わせて、バージョンが上がっています。ファームウェアと合わせてダウンロードしてください。バックアップした、以前のプログラムを読む場合は、この新しいバージョン(V2.1.1.1)のQuickToneから行います。
    2021/2/8追記
    QuickTone(V2.1.2.5=2021年2/5版)という、新しいバージョンが出ています。ファームウェアは替わっておりませんが、QuickToneの新しいバージョンに上げておきましょう。

 

余談ですが...

先にお話ししました、上位機種のMG30ですが、YouTubeにどんどんインプレッションが上がり始めていまして、見てますと、本体ももちろんですが中のエフェクト類もアップデートがありますね。

一番、期待なのは「ROSS Comp」があるんですよ。歪みも少し種類が増えているし、IRデータへのフィルターも付いていて、なかなか良さげです。まあ32bit DSPが2個になっているので、MG300の倍ですから処理も追いつくのでしょう。

でもなんとか MG300にも載せて欲しいですね。開発陣の方、期待しています。